北海道南空知地域グリーンツーリズム

札幌・千歳空港から約1時間南空知の体験ツアー

お電話からのお問い合わせ 0123-76-7072

見る

北海道南空知地域には、石炭産業から始まった産炭地経済と、自然を生かし風土に根ざした文化に育まれた穏やかな人々の暮らしがあります。
日本の中のヨーロッパと称される北海道にあって、とりわけフランスの田園風景を思わせる南空知地域には、日本ワインの原料ブドウを栽培するワイナリーが点在し、さらにライスワインと称される北海道産酒米を使った日本酒の酒蔵があります。
夏には国蝶のオオムラサキが舞い、里山にはホタルが飛び交います。そして春秋には天然記念物のマガンや白鳥が数万羽飛来します。
また、春の新酒を祝うくりやま老舗まつり、夏の北海盆おどり、秋の農産物の収穫を祝う栗山天満宮例大祭には、たくさんの観光客が訪れます。
私どもは北海道南空知地域を訪れる方々へ、南空知地域ならではの自然と文化、そして歴史の感動をご提供いたします。

春

渡り鳥
真雁

夏

オオムラサキ
オオムラサキ
三笠北海盆踊り
三笠北海盆踊り

秋

石炭博物館
博物館の外観
栗山天満宮例大祭
栗山天満宮例大祭

冬

登録有形文化財 小林家
小林家
一面の雪景色
view

facebook いいね!を押して最新情報をチェックしてネ!